北京pk赛车官网

コロナ禍で顕在化した米国の商習慣?小切手の問題をフィンテックで解決

f:id:ORIX:20201019145801j:plain

[Publisher] Small Business Trends

この記事はのGabrielle Pickard-Whiteheadが執筆し、パブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@industrydive.comにお願いいたします。

中小企業の発展を支援するコマースプラットフォーム、ウォンプリーが「ウォンプリービル」を発表。この新機能によって、企業はクレジットカードを使って、どんな請求でも簡単にクレジットカードで決済できるようになりました。

を使うことで、米国系のクレジットカードなら、米国企業への支払いが可能になります。相手がクレジットカードを受け付けない場合でも、支払いを済ませることができます。

米国企業の97%はいまだに請求書の支払いに小切手を使用していることがわかりました。長年、キャッシュフローは中小企業を苦しめる負担であり、ビジネスの継続と成長を妨げる要因となっていました。現在のコロナ禍に直面し、キャッシュフローは中小企業にとってさらに重要な問題となっています。

中小企業のキャッシュフローを支払い方法で改善させる

ウォンプリービルは、コストや手間、時間をかけず、経費の支払いをできるよう作られています。経費の支払いプロセスを簡素化することで、中小企業はキャッシュフローを効率的に管理できるようになります。キャッシュフロー管理の改善により、中小企業は収益源に関連する問題に煩わされずに済みます。

ウォンプリー社の創設者、トビー?スキャンメル氏は、クレジットカードの決済機能によって、いかに中小企業を支援できるかを語ります。

「コストも手間もかかるにも関わらず、企業はいまだに紙の小切手で請求を支払っています。しかし本当は、そこまで費用や手間、時間をかける必要はないのです。われわれのフィンテックソリューションで、これらの問題点を解消します。

企業はキャッシュを増やし、コストのかかるキャッシングを避け、経費を改善する一方で、時間を節約し、支払い期日に柔軟に対応し、クレジットカードのリワード、ポイント、キャッシュバックをためることもできます。」

あらゆる請求を一括支払い

テナント料(家賃)、公共料金、税金まで、ほぼすべての請求を、このソリューションで支払うことができます。使い方はまず、サービスを利用するために登録をします。次に、クレジットカード情報を追加し、支払先、支払額、期限を指定します。その後、ウォンプリーがクレジットカードに請求し、支払額に3%の手数料が加算されます。しかし、これはビジネスクレジットカードが提供する1.5%~5%のキャッシュバックによって相殺されます。そして、ウォンプリーが支払先に送金。この送金はエンドツーエンドで追跡され、7営業日以内に振り込まれます。

新型コロナウイルス(COVID-19)の問題を克服する

多くの中小企業が新型コロナウイルスの世界的大流行によって深刻な打撃を受けています。苦しい状況が続く今、迅速かつ効率的でストレスのない決済方法がこれまで以上に求められています。長年、紙の小切手は、支払い方法として面倒だという声は上がっていました。にもかかわらず、いまだに数多くの企業が小切手に依存して事業を行っています。ウォンプリービルは、小切手で経費を支払う際の問題を解消するよう、作られたシステムです。つまり、苦難に直面する時代において、企業はシームレスに支払いを処理することができるのです。

ページの先頭へ

ページの先頭へ